「ヲタ道だけはまっしぐら」

「ひねくれ者だが好きなことにはまっしぐら」な私が好きなこと好きなものに情熱を注ぐ人たちを応援するブログ 「好きなものは正義!!」

ラブライバーはマナーが悪い?ラブライバーの在り方とは?

どもクウガです。

先日通学電車でぼーとしながら座っていたら向かい側にいた大学生らしき2人組が

 

ラブライバーってさあ~マナー悪くね?(笑)」

 

「わかるわ~あいつらほんとにむちゃくちゃするからな~声優さんもたまったもんじゃねーだろなwwww」

 

という会話を聞いてしまい正直

「そんなことないんだ!!」

と言いたかったのですが・・・

 

ラブライブ!一番くじ発売日に店に来ていたラブライバーにタックルされた

経験があるので「全員が全員マナーの良いラブライバーだ!!」とはいいきれませんでした・・・・

 

 

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]

 

なぜマナーの悪い人が現れるのか?

マナーの悪い人の例として

「ライブのMC中に大声をあげる」「物販の列に割り込む」

「ア〇メイトやゲー〇ーズで他のお客様に迷惑をかける」

 

などがありますが

じゃあ何故マナーの悪い人たちはそのようなことをするのか?

私の推測としては

「声優さんに自分の存在を気づいてもらいたいもらいたい」

「いち早くグッズを手に入れたい」

「自分がファンとして誰より一番だと思いたい」

「ついつい話が盛り上がってしまって大声で話してしまった」

などがあるんじゃないかなーと思います。

 

マナーが悪いと周りの人だけでなく声優さんにも迷惑がかかる!!

 

気持ちはすごくわかります。私もついつい一目はばからず大声で話してしまうこともあります。しかしMC中に声を出したりするとステージ上のキャスト陣に迷惑が

かかります。グッズを確保したいといって相手を押したり順番を抜かしたりすると

揉め事になり最悪暴力沙汰になる可能性があります。

そうなると今後のイベントやライブで自分たちが不利になったり、好きな作品の

名前に泥を塗ることになり評判も下がります。

 

 マナーの悪いやつはどのジャンルでもいる!!

結論を言うと「この世からマナーの悪い奴は消えない」と思います。

イベント会場に100人いて100人が、1000人いて1000人が全員「ルールの守れる人」というのはめったに無いことです。それこそ人数の規模が増えるほどいろんなタイプの人間が現れます。それはラブライブというジャンルに限ったことではなく

某有名アイドルのイベントや某有名声優のイベントでも必ずと言っていいほど現れます。しかしマナーの悪い奴が消えないからといって同じようにマナーを守らない人が増えると上記で述べた通り「キャストや運営にまで迷惑がかかる」ことになります。

だから1人1人がマナーを守り、周りの人やキャストや運営に迷惑をかけないように心がけていくべきだと私は思います。

 

まとめ

「マナーを守る」一見当たり前のようでなかなかできないことです。

しかしこれができなければコンテンツの発展を邪魔することになったりそのコンテンツにかかわるすべての人が嫌な思いをします。

ラブライブ!」のキャストの一人 久保ユリカことシカちゃんがライブで毎回必ず

 「ケガをしない、させない、思いやりの心をもって楽しみましょう」と言っていましたがまさにその通りです。

私たちもマナーの良いラブライバーとしてあるべきですね。

以上クウガでした。