「ヲタ道だけはまっしぐら」

「ひねくれ者だが好きなことにはまっしぐら」な私が好きなこと好きなものに情熱を注ぐ人たちを応援するブログ 「好きなものは正義!!」

ファンティリュージョン復活!?東京ディズニーランドのナイトパレードについて考える

東京ディズニーリゾート 

どーもクウガです。最近こう思います・・・・

 

東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツはいつまで続くのだろう・・・」

 

決して悪い意味ではなく2001年から現在2017年まで約16年間続いてきたパレードなのでそろそろ別のパレードに変わってもおかしくはないと思います。

現に2007年、2011年、2015年と3回ものリニューアルを行ってきたこのパレードですが、2001年からあるフロートと2015年に導入されたフロートでは雰囲気やデザインに多少違和感があります。

 

今回は東京ディズニーランドのナイトパレードの今後について考察していきたいと思います。

 

 

 

 

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ ~2015 リニューアル・バージョン~

東京ディズニーランド、ナイトパレードの歴史

 

東京ディズニーランドが開園してから今まで3種類のナイトパレードが存在します

それらがこち

 

初代「東京ディズニーランドエレクトリカルパレード

(1985年3月9日~1995年6月21日)

 

 2代目「ディズニー・ファンティリュージョン!」

(1995年7月21日~2001年5月15日)

 

3代目「東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ」

(2001年6月1日~現在)

 

 となっています。

現在開催してる「東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ」は初代の大幅リメイクで、約100万個の電飾(初代の2倍)が搭載されています。

 

2代目ナイトパレード「ディズニー・ファンティリュージョン!」の復活はあるのか?

ディズニー・ファンティリュージョン! 光と幻想のストリーム

初代「エレクトリカルパレード」終了後開催された2代目ナイトパレード

「ディズニー・ファンティリュージョン!」ですが、これは元々

東京ディズニーランドで「ファンタズミック!」を導入したい」ということから

生まれたナイトパレードでした。開催期間約6年と短い期間でしたが

美女と野獣」「リトルマーメイド」「アラジン」といった当時大人気真っ只中の

キャラクターたちが導入されたり、マレフィセントやジャファーといったヴィランズ達が巨大なドラゴンや蛇に変身したりと迫力満点のパレードでした。

 

東京での開催終了後ディズニーランド・パリで期間限定開催されていましたが

現在は終了しているそうです。

このパレード自体公演期間が短かったが故に、「ディズニー・ファンティリュージョン!」という名前があまり浸透せず当時ゲストからは「エレクトリカルパレード」と呼ばれていたそうです。

しかしその一方で「ディズニー・ファンティリュージョン!」のファンは多く

「復活してほしい」「もう一度見たい!!」「幼いころの感動が忘れられない」という声も多く上がっています。自分もその一人です笑

 

しかし現在東京ディズニーシーで「ファンタズミック!」が開園されていることや

ヴィランズのシーンが子供目線だと怖すぎる、多くの人達に強く根付いてる「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をわざわざ終わらせるのか?という面で見ると「ディズニー・ファンティリュージョン!」が復活する可能性は低そうだなと感じます。

 

2020年、40周年に向けてナイトパレードはどうなっていくのか?

東京ディズニーランド ミュージックアルバム

現在2020年に向けてファンタジーランドの拡張や新アトラクションの導入を進めている

東京ディズニーランドですが個人的にシアター型のアトラクションの増加やプロジェクションマッピングを使用したキャッスルショーの出現から「人件費や建設費といった費用の削減」が見られます。このことを考えると近い未来「ナイトパレードが消える」可能性も考えられます。昼はパレード、夜はプロジェクションマッピングによるキャッスルショーという形になってもありえなくはないかと思いますが、個人的はナイトパレードを続行し多くのゲストに夢と感動を与え続けてほしいと思います。

(幼いころ見たナイトパレードは今でも記憶に残ってますからね~)

 

 

 

以上クウガでした。